一般演題募集

演題登録期間

演題登録期間:
2021年1月12日(火)~ 3月31日(水)
【終了しました】

応募資格

演題登録は「UMINオンライン演題登録システム」を利用します。
これ以外の受付はできませんのでご留意ください。
なお、インターネットを使用できない環境の方は、運営事務局までご相談ください。
発表者は日本血管内治療学会の会員に限ります。未加入の方は事前にまたは当日、学会受付で所定の手続きをお取りください。

日本血管内治療学会 事務局

株式会社エヌ・プラクティス内
〒541-0046 大阪市中央区平野町1-8-13 平野町八千代ビル7F
TEL:06-6131-8118 
FAX:06-6203-6730
E-mail:jsei@n-practice.co.jp
http://jsei.umin.jp/

演題申込み及び抄録提出方法

【登録画面】から、案内にしたがって演題申込みと抄録の登録を行ってください。
郵送、ワードデータによる演題受付は致しておりませんのでご注意ください。
ネットワークの環境によって演題登録ができない場合があります。UMIN演題登録に関する詳細情報に関しては下記を参照してください。
UMINオンライン演題登録システムFAQ

演題登録にあたっての注意事項

【ブラウザに関するご注意】

UMINオンライン演題登録システムでは、InternetExplorer、Netscape、Safari、FireFox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録出来ません。Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。

【その他のご注意】

ご自身のパソコンのネットワーク環境によっては、ホームページからの演題登録ができない可能性があります。例えば、ファイアーウォール(ハッカーの侵入を防ぐソフトウェア)が使用されている場合などです。演題登録用に、パソコンのネットワーク環境を修正し、登録できる環境を確保して下さい。
締切間際に登録が重なりアクセスをすることが困難になることが予想されますのでなるべく早めに登録されることをお勧めします。
抄録の入力時には、あらかじめ原稿を準備することをお勧めいたします。コピー、ペーストで抄録入力画面に貼り付けることが出来ます。
応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、事務局では一切責任を負いません。登録ボタンを押す前に、必ず内容に間違いがないかどうかをご確認下さい。

演題登録規定

  • ・タイトル    
    全角60文字以内で記述してください。
  • ・抄録本文    
    全角600字以内で登録してください。写真・図表は使用不可です。
  • ・所属施設数   
    最大10施設まで登録可能です。
  • ・著者数     
    最大20名 (筆頭著者+共著者)まで登録可能です。
  • 注1:英語表記は入力せず、省略いただきますようお願いいたします。
  • 注2:総文字数は、著者名・所属・演題名・抄録本文を合わせて全角900文字以内に収めてください。制限文字数を超えると登録できませんので、ご注意ください。

演題区分

1.シンポジウム(指定、一部公募)

1 Structural / Congenital Heart Diseaseへの血管内治療最前線
2 PCIの最前線
3 動脈瘤の血管内治療最前線(脳動脈瘤、内臓動脈瘤を含む)
4 再開通治療の最前線(脳、心臓、末梢血管を含む)
5 PAD update
6 大動脈ステントグラフト治療成績向上のための挑戦 ―shaggy aortaの克服を含めてー

※演題登録ページでは「EVARの遠隔期治療成績向上に向けた挑戦」と記載していますが、置き換えてご登録ください。

7 ステントグラフトの適応拡大
8 肺のインターベンションの全て
9 外頸動脈のインターベンション
10 緊急症例―手術台までのとりくみ―

2.一般演題(公募)※一般演題は、口演での募集になります。

カテゴリー

1 画像診断 15 肺動脈
2 脳血管内治療 16 静脈瘤(四肢、四肢以外)
3 脳動脈 17 静脈血栓
4 頚動脈 18 透析シャント
5 冠血管・冠循環 血管内治療 19 血管奇形、先天異常
6 肺血管・肺循環 血管内治療 20 リンパ疾患
7 胸部大動脈瘤 21 血管炎
8 腹部大動脈瘤 22 動脈硬化
9 大動脈解離 23 高血圧
10 塞栓症の治療/予防 24 抗血小板療法
11 急性動脈閉塞症 25 抗凝固療法
12 閉塞性動脈疾患
(四肢動脈、腎動脈、腸間膜動脈など)
26 救急システム
13 内臓動脈瘤 27 その他
14 末梢動脈瘤(四肢)    

抄録作成時の注意事項

  • ・「丸数字」は使用できません。
  • ・「ローマ数字」も使用できません。英数字の組合せ(I,V,X)で入力して下さい。
  • ・シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)の α・β・γ 等を使用すると a・b・c などに自動変換されてしまいますので使わないようにして下さい。必ず全角(2バイト文字)を利用して下さい。
  • ・半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で記入してください。
  • ・英字および数字は半角で記入して下さい。
  • ・タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる 
    <SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、<B></B>、<BR>、<U></U>
     の記号はすべて半角文字を使用して下さい。
  • ・英文や数字を入力する際の、O(オー)と0(ゼロ)、I(アイ)と1(いち)、X(エックス)と×(かける)や、−(音引き)と—(ダッシュ)、−(マイナス)と‐(ハイフン)などはきちんと区別して使い分けをして下さい。英文入力の際にひとつの単語をハイフン(‐)で切ることは行わないで下さい。

※もしうまく利用ができない場合には、お問い合わせの前にUMINホームページで障害が発生してないかまずご確認下さい。UMIN演題登録に関する詳細情報に関しては下記を参照してください。
UMINオンライン演題登録システムFAQ

演題の登録・修正・削除について

演題の登録

「演題登録はこちらから」をクリックして下さい。登録画面でデータ入力後、一番下の「次に進む」をクリックすると、確認画面が表示されます。入力内容を確認してから、登録ボタンをクリックしてください。オンライン演題登録を行った後は、確実に登録されているか登録番号とパスワードによる確認をお願いいたします。登録した演題の確認・修正・削除には登録番号とパスワードが必要ですのでお忘れのない様に大切に保管をお願いいたします。なお、セキュリティー維持のためパスワードに関してのお問い合わせには一切応じられません。予めご了承ください。

演題の受領通知

受領通知が投稿フォームに記載されたメールアドレス宛てに自動送信されます。必ず演題「確認・修正」画面にて登録番号・パスワード入力の上、演題の登録内容をご確認下さい。登録より1日経過しても受領通知メールが届かない場合や、抄録がうまく送信できない時は下記学会事務室まで演題申込締切までにお問合せ下さい。郵送文書での投稿受領通知は行いませんので、ご了承下さい。

演題の修正・削除

「確認・修正」ボタンをクリックして下さい。登録番号とパスワードを入力して画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。正しく修正されたかの確認もお願いいたします。登録期間中は、演題登録画面より何度でも修正が可能です。重複登録は出来ません。一度削除してしまいますと元には戻りませんので、修正、削除のボタンの押し間違いには、くれぐれもご注意下さい。

※ご登録頂いた個人情報は、第27回日本血管内治療学会学術総会の運営準備の目的以外での使用はいたしません。また、ご登録頂いた個人情報は、必要なセキュリティーを講じ、厳重に管理いたします。

演題受理・採択通知

登録の際に入力いただいたE-mailアドレスに自動的に演題受理の通知がされます。登録内容を必ずご確認ください。
採否通知は全員にE-mailにて通知いたします。携帯メールは不可。

演題受理・採択通知のお問合せ先

第27回日本血管内治療学会学術総会 運営事務局
株式会社エヌ・プラクティス 内
〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町1-8-13 平野町八千代ビル7F
TEL:06-6203-6731
E-mail:27jsei-program2@n-practice.co.jp
※お問い合わせは、なるべくメールでいただきますようお願いいたします。

  • stryker
  • メディキット株式会社